So-net無料ブログ作成

WSLでffmpegをコンパイル [WSL]

Windows Subsystem for Linux (以下 WSL)上でffmpegをコンパイルしてみた。

1. Windows10上にUbuntu 18.04をインストールする。
 方法は省略。
 その後最新にアップデートしておく。
 sudo apt update
 sudo apt upgrade
 その後コンパイラ環境をインストールしておく。
 sudo apt install build-essential
 sudo apt install nasm

2. コンパイル済みffmpegをインストールしてみる。
 sudo apt install ffmpeg
 試してみるが、内蔵aacのエンコーダはあるが音質が悪いらしい。
 音質のいいlibfdk-aacはライセンスの都合上バイナリ配布出来ないので、
 自分でコンパイルが必要になる。

3. 必要なライブラリをインストールしておく。
 sudo apt install fdkaac libfdk-aac-dev
 sudo apt install libx264 libx264-dev
 sudo apt install libvpx libvpx-dev

4. ffmpegのソースをダウンロードしてコンパイル。
 git clone https://git.ffmpeg.org/ffmpeg.git ffmpeg
 cd ffmpeg
 ./configure --enable-gpl --enable-version3 --enable-nonfree --enable-libfdk-aac --enable-libx264 --enable-libvpx --disable-ffplay --disable-ffprobe --disable-debug --disable-x86asm
 make
 これで ffmpegのバイナリが出来る。

5. mp4ファイルへの変換
 ../ffmpeg/ffmpeg -threads 3 -i "input.mpeg" -c:v libx264 -b:v 900k -s 800x450 -aspect 16:9 -c:a libfdk_aac -b:a 48k -ac 2 -y "output.mp4"

6. VP9ファイルへの変換
 ../ffmpeg/ffmpeg -threads 3 -i "input.mpeg" -c:v libvpx-vp9 -b:v 900k -s 800x450 -aspect 16:9 -c:a libfdk_aac -b:a 48k -ac 2 -y "output.mkv"


タグ:FFmpeg WSL
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。