So-net無料ブログ作成
検索選択

Raspberry Pi 2 WheezyからJessieへアップデート [Raspberry Pi]

Raspberry Pi のOSが Debian 7 Wheezy から Debian 8 Jessie に更新されたということなので、
アップデートしてみた。
アップデートには3時間以上かかるので、時間に余裕がある時にした方がいいです。

1.Wheezy の状態で最新に更新して再起動する。
 % sudo apt-get update
 % sudo apt-get upgrade
 % sudo apt-get dist-upgrade
 % sudo reboot

2.apt の参照先を Jessie に変更する。
 wheezy となっているところを jessie に書き換える。
 % sudo vi /etc/apt/sources.list
  deb http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi

3.アップデート(ここに3時間以上かかる) して再起動する。
 % sudo apt-get update
 % sudo apt-get upgrade
 % sudo apt-get dist-upgrade
 % sudo reboot

 アップデート中に、sshやapacheやsambaなどの設定を初期値に戻すか聞かれるので、Y/N で設定しておく。

4.不要なパッケージを削除して、念のために再起動する。
 % sudo apt-get autoremove
 % sudo apt-get autoclean
 % sudo reboot

5.確認
 % hostnamectl
  Operating System: Raspbian GNU/Linux 8 (jessie)
 jessie と出ているので成功。

6.apacheの設定
 apache が動いているはずなのに http://(ラズパイのIP)/ にアクセスしても forbbiden となってうまく表示されない。
 apache のログ(/var/log/apache2/error.log) を見ると、下記のようなエラーが出ていた。
  AH01630: client denied by server configuration: (Directory名)
 apache が 2.2系から2.4系に変わっているために設定方法を変える必要があるようだ。

 % su -
 % cd /etc/apache2

 まずは "ServerName" を設定しておく。
 % vi apache2.conf
  ServerName 適当な名前

 次にドキュメントディレクトリの設定。
 "allow from all" の設定は "Require all granted" に変える必要がある。
 % vi sites-enabled/000-default.conf
  <Directory />
   Options FollowSymLinks
   AllowOverride None
   Require all granted
  </Directory>
 ("<"">"は全角で書いてあるが、半角で書くこと)

 apacheを再起動する。
 % apachectl restart

 ブラウザから http://(ラズパイのIP)/ にアクセスして、Webページが表示されることを確認した。

7.その他
 samba, minidlna(DLNAサーバー) など、アクセスできることを確認したところ、
 問題なく動いていることが分かった。





タグ:Raspberry Pi
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る