So-net無料ブログ作成

Raspberry Pi 2 システムのアップデートとユーザー設定 [Raspberry Pi]

ファームウェアのアップデート
たまに更新されてるので、たまにやっといたほうがいいらしい。
% sudo rpi-update
アップデートがあった場合はrebootする。
% sudo reboot

システムのアップデート
OSなどシステムのパッケージはaptで管理しているので、aptを使ってアップデートする。
% sudo apt-get update
% sudo apt-get upgrade
これでインストールしてあるパッケージが更新された時はすべてアップデートされる。

rootのパスワード変更
OSを立ち上げたままだとデフォルトのパスワードのままなので、変更しておく。
% sudo passwd root

新規ユーザー作成
デフォルトのままだとpiユーザーが存在していて、piユーザーはRaspberry Piで全世界共通なので、
新規ユーザーを作る。
% sudo adduser (user名)
piと同じgroupに追加しておくために、まずpiユーザーのgroupを調べる。
% groups pi
pi : pi adm dialout cdrom sudo (省略)
作ったユーザーを表示されたgroupに追加する。
% sudo gpasswd -a (user名) adm
 ("adm"以外もpiユーザーで表示されたgroup名をすべて追加する)
作ったユーザーでsudoを使う時にパスワード入力しなくてもいいようにする。
% vi /etc/sudoers
(user名) ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
と追加して、sudo 出来るか確認する。
デフォルトのpiユーザーがあることが危ないので、piユーザーを削除する。
% sudo userdel -r pi
または最低限piユーザーのパスワードを変更しておく。
% sudo passwd pi

今日はこんな感じ

タグ:Raspberry Pi
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

oyot

ファームウェアっていうのは、OSとかよりもっと地下?にあるモノのこと?
by oyot (2015-06-16 21:19) 

eram

>ファームウェア
この場合その認識で概ね正しいかと。

ファームウェアはもうあらゆる電子機器に組み込めれた基本制御プログラムで、パソコンの場合はBIOSといったりする。
BIOSはOS立ち上がる前にパソコンメーカーのロゴがでたりするときに動作してる部分ね。

by eram (2015-06-17 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。